パパ*パパ

2児のパパの育児あれやこれや。

「バカもん!」的なお怒り

日曜の夕方に、テレビを観ていて思うんですけどね。


ちびまる子ちゃんのお母さんも波平さんも、「勉強しなさい!」っていうじゃないですか。

テストで悪い点をとってきようものなら、まる子!とか、バカもん!とか、怒るじゃないですか。

毎回毎回。


そのー、いつも同じ怒りかたでは結果が出ないことに、気がつくべきではないのかと、思うのですよ。


なぜ勉強することが大切なのか、モチベーションを保つための前提の話をするとか、

つまづいているのはどこなのか、いっしょに宿題を見ながらアドバイスをするとか、

少しでもわかったりできたりしたことがあったら、褒めるであるとか、

しないものかなと。

そろそろアプローチを変えないものかなと。


いや、バカもん!の続きはカットされるので、波平さんもちゃんと言ってるのかもしれない。「ドラッカー曰く…」とか言ってるかもしれない。

でも、観てるこちら側としては「またー」と思ってしまうのです。


思えば、のび太のママもこんな感じでした。「のび太!」です。

ちびまる子ちゃん、サザエさん、ドラえもん

国民的アニメと呼ばれる作品の、お父さんお母さんが、こぞって「バカもん!」的なお怒りなんですよね。


育児とか、教育とか、昔の常識から変わってきていることが多くあるなか、

日曜の夕方、テレビの中では、まだ「バカもん!」的なお怒りが続いている。


もうちょっと、今の時代の、リアルな子育てものがあったら観てみたいなぁ、と思ったりするのです。

毎日かあさん10 わんこギャル編

毎日かあさん10 わんこギャル編


広告を非表示にする