パパ*パパ

2児のパパの育児あれやこれや。

みんな3人になる/みんなお菓子になる

息子三歳が「みんなが3人ずつになる夢」を見たとのこと。

自分も、パパも、ママも、お姉ちゃんも、みんな3人ずつになったらしい。パパのうち1人は「眉毛がかっこよかった」らしい。残り2人については不明です。気になります。

娘七歳も、この変な夢に興味津々。息子三歳の夢を飛び出して、「先生が3人になったらどうしよう!」「男子が3人ずつ増えたらやっつけられない!「あ!でもあたしも3人になるから大丈夫か!」と、「みんな3人になる」という設定を面白がっていました。みんな3人、楽しい。

ちなみに、3人になった息子三歳は「パパをてつだってた」そうです。ありがとう。

***

また別の日。

パパと外を散歩していた娘七歳。突然、「チョコレートの雨が降ってきたらいいよね〜」と、いいこと考えた!という感じで言い出しました。

「台風がきたら、斜めにチョコが降るの!」「口をアーって開けて食べちゃうの!」と、妄想は止まらず、板チョコが降ってきたら痛いからアポロにしたら?とのパパのアドバイスに「いいねぇ〜」とニヤニヤ顔。「弱い雨の時はチョコスプレーにしよう」と、チョコレート大好き。

妄想はチョコにとどまらず、「草も木もぜーんぶお菓子だったらいいよね!」「草はミントケーキかな!」「土もスポンジケーキ!」と、見るもの全てをお菓子にする始末。

息子三歳もこれにはノリノリで、「マンションもチョコだったらいいー!」「(お日さまの暑さで溶けそう、とのコメントに対して)じゃぁおせんべいは!?」と、二人で大盛りあがりでした。

***

妄想、いいよね。

「〜だったらどうするー?」が好きだと、世界が3つにも4つにも増えて、楽しい。

広告を非表示にする