読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパ*パパ

2児のパパの育児あれやこれや。

謎のカラオケ設備あり。お台場のレゴランドに行ってきた

子連れ旅行

秋は行楽の季節。そしてまもなく息子二歳が誕生日を迎える季節でもあります。

ということは、「2歳以下は無料」の施設に行けるのも、あと少し。

そんなわけで「2歳以下は無料」のレゴランド・ディスカバリー・センター東京に行ってきました。

入り口からレゴだらけ

オンラインでチケットが買えるので、事前に買っておきました。日付と入場時間が指定されているので、優先的に入場できるチケット。しかもちょっと安い。平日だと親子チケットもあったりする。

いきおい勇んで10時半のチケットを取って、行列を覚悟したんだけどもそんなに並ばず。あれ?ピークはすぎたのかな?

DSC00944

レゴランドの入り口。レゴっぽく見えるゲートはもちろんレゴで作られています。手前のウサギも人参もみんなレゴ。

とりあえず入場!(もちろん息子二歳は無料)

DSC00947

巨大なレゴ工場がお出迎え。

DSC00948

レゴがギッシリ!

さぞかし子供たちテンション上がるかな、と思ったら、照明が暗めなのでなんだか不安顔になってる。いきなり薄暗い部屋に入ってよくわかんないけどレゴいっぱいだったら、まぁ不安にもなるか……。

DSC00949

「今、世界ではこのスピードでブロックがつくられているよ!」と書かれたカウンターが、すごい勢いで回っていました。そんなに。

さて次のゾーンへ……と移動すると、そこは「キングダムクエスト」というライドものの入り口。もっと暗い。怖がりっ子たちはタターっと次のゾーンへ……。

でも次のゾーンは食いつきましたよ!レゴによる東京名所完全再現!

レゴ in 東京

レゴ160万個以上を使って、東京の名所が作れている「ミニランド」!

DSC00965

これ全部レゴ!また暗いよ!と思ったら、一定時間で昼と夜を繰り返す仕組み。夜景キレイだなー。

DSC00967

夜の浅草寺。お寺の中に参拝客(レゴ人形)がちゃんといる。

DSC00961

お馴染み東京スカイツリー。このスカイツリーの鉄骨部分、どんぐりみたいな形のレゴが積み重なっているんだけど、何かと思ったら人形の頭の部分。人柱か。

DSC00962

国技館もありました。ジオラマのこっち側にボタンが2つあって、連打すると真ん中の力士が戦う仕組みになってる。トントン相撲。

DSC00963

一方、東京ドームは野球盤になってました。レバーを引っ張って話すとボールが飛んでいく。

DSC00968

次のゾーンへ行こうと思ったらわざわざプレートがあった。

謎のカラオケ設備付きレゴコーナー

この奥は子供がレゴまみれになって遊べるエリアになっております。

DSC00971

……と思ったら、大きなアスレチック設備が。よじ登ってすべり台で降りる。あんまりレゴ感がない。

DSC00992

アスレチック設備の前にはイートインがある。アスレチックで子供を遊ばせて、大人が一息つくゾーンになってた。気持ちはわかる。

で、もっと奥のほうにレゴで遊べるコーナーがありました。

DSC00984

一番大きなサイズのレゴ。ソフト・ブロックという、公民館とかでよく見るやつ。男の子たちがお城作ってた。

DSC01011

ボールプールならぬレゴプール。ざくざく入ってレゴまみれになれる。大人の重さだとたぶん痛い。

DSC01002

レゴレーサー:ビルド&テストゾーン。車のパーツが山盛りあって、そこからオリジナルの車を作って、奥にあるコースでテスト走行できる。子供に混じって意外とお母さん方が楽しんで作っていたのが印象的。

DSC01001

こちらは女の子向けのレゴ、LEGOフレンズのコーナー。各テーブルにレゴが山盛りで、自由に作ることができる。娘六歳とママはここで家を作ってました。

そしてこのコーナー、奥にあるのは……。

DSC00998

カラオケマシン

なぜだ。しかも通信カラオケで、マイクも2本ある。ステージにカラオケがあって、目の前にテーブルとイス……スナックっぽい……。

どういうことなのか、公式サイトでこのコーナーの説明を見てみると……

自分だけのオリジナルのマイクをレゴ®ブロックで作って、アンドレアのカラオケステージでおもいっきり歌ってね!

 レゴ®フレンズ - LEGOLAND® Discovery Centre, Tokyo

マイク作るの!?

とりあえず「アンパンマンのマーチ」をいれて、息子二歳にマイクを持たせたんですが、上の写真の通り棒立ちになっていました。無理もないか。

もちろんショップもあります

順路の一番最後にはレゴのショップが。

と、その前に、

DSC01013

うっかり持ってきちゃったレゴを回収する箱がありました。確かに子供は持ってきちゃいそう。ポケットの中もちゃんと確認しましょう。

ショップの写真はあまり撮ってなかったんですが、一番カッコいい!と思って撮ったのがこれでした。

DSC01014

帝国ホテルのレゴ。カッコいい~!

DSC01016

あと、QRコードもレゴで出来ていました。まったく、なにからなにまで!

確かに2歳以下は無料でいい

ライドやアスレチックがあったり、自分で作って遊ぶコーナーがあったりなので、幼稚園年長さん~小学校低学年くらいが一番楽しめるんじゃないかな、というのが行ってみての感想です。

2歳以下だとアスレチックは登れないし、自分でレゴを組むのも限界があるし、あんまり小さいお子さんだと誤飲も怖いですしね。確かに2歳以下は無料でいいなぁ。

大人はどうかというと、子供をサポートしているうちに、自分で楽しくなっちゃう感じです。ジオラマに見入ったり、より速い車を作ろうとしたり、童心にかえっているパパママがけっこういましたね。

そしてもう一回来るとしたら、うちの臆病な子供たちが暗がりでも平気になったらだなー、と思うのでした。