パパ*パパ

2児のパパの育児あれやこれや。

息子2歳、誕生日にコマツのショベルカーをもらう

先日、うちの息子が2歳になりました。おめでとう。おめでとう。

誕生日らしくケーキなどイベントを用意していたんですが、朝、石巻のじぃじばぁばから届いた巨大な箱が届きまして、子供たち早くも大騒ぎ。

なんだ、新しい子供でも入ってるのか、とぐらいデカい箱を開けてみると…

ドーン!

 

なんと中身は乗って遊べるショベルカー!デカい! 

アームにはコマツのロゴが!

後ろから。ここにも大きなコマツのロゴ。

 ヘルメット付き。安全第一!

 1週間くらい前に、実家から「誕生日プレゼントなにがいいかなぁ?」という電話がきて、うーん、トミカプラレールかなぁ、なんて言ったはずなんですが、なんだスゴいぞこれ。トミカ何台分だ。

慌てて実家に電話すると、「電池も入れといたよー」と軽い返事。そう、これ、乗れるだけじゃなくて、アームを操作できるのだ。単二電池4本で。

コックピットを上から。右のレバーがアーム操作、左のレバーがバゲット操作、真ん中のレバーはエンジン音が出たりする。

 アームをいっぱいに伸ばしてみたところ。畳1畳分の大きさと比べてみてください。ダイナミックすぎる。

もう娘五歳と息子二歳は大騒ぎ。ぬいぐるみを床に散りばめて、リアルクレーンゲームに興じてキャッキャッキャッキャッ。レゴブロックを乗せては降ろしてで大騒ぎ。

ちなみに動くのはアームだけで、ショベルカーのキャタピラは手動、というか足で蹴って進む。キャタピラはゴム製なので床には傷がつきにくい。外で遊べるかな…と思ったけど、キャタピラのゴムは薄いので室内向けなのかも。

前からなめるように撮ってみると本物そっくり。

リビングにずっと置いてるんですが、朝ボーッとした頭でリビングに入るとデカいショベルカーがあって一瞬ひるみます。最近ようやく慣れてきました。ショベルカーのある生活。

子供たちは毎日飽きずに遊んでいます。昨夜はショベルカーの上で静かに絵本を読んでいました。なに落ち着いてるんだ。ショベルカーだぞ。座椅子か。

 とりあえずしばらく興奮は続くようなので、クリスマスプレゼントに迷えるサンタさんはいかがでしょうか。

 

広告を非表示にする